脇の黒ずみはどう対処すればいいの?

脇の黒ずみはどう対処すればいいの?

脇はデリケートな部分です。ツボを押さえてしっかりとしたケアを行いましょう。

どうして脇は黒ずむの?


ka

白く美しい脇は女性の憧れでもあります。なぜなら脇が黒ずんでいる女性は大変多いので、それがコンプレックスになって夏場キャミソールなどのオシャレを楽しめないということがあるのです。

脱毛をすればキレイになると言われていても、サロンに通うお金も時間もないし・・・と諦めている女性も大勢います。

そんな中、脇が黒ずむ原因とは一体何なのでしょうか?まず原因は大きく2つあります。メラニン色素の色素沈着と、古い角質の汚れが詰まっている、どちらかになります。

多いのは、色素沈着のケースが多いです。それには脇のムダ毛処理というものが関わっています。

脇のムダ毛は女性としては生えていると許されないものですから、必ず夏場はケアしていることだと思われますが、そこにカミソリなどで肌にダメージを与えてしまうと、肌が防衛本能を表し、メラニン生成を促します。

そしてそれが繰り返されると色素沈着として黒ずみになって残るのです。

意外?脇はデリケート

脇は意外にデリケートな部分でもあるので、多少の刺激にも反応してメラニン色素を生成します。すると黒ずんで見えてしまい、ムダ毛処理は1回では終わりませんから、何回も剃る、抜くことによって、刺激が続けて加わることになり、色素沈着してしまう、ということになります。

ですからあながち脱毛サロンでケアすると脇がキレイになるというのは嘘ではないのです。しかし脱毛サロンに通うと時間とお金、そしてアフターケアなどが必要になってきますから、なんとかセルフケアで行えるほうが良いです。

脇の黒ずみをケアするのに必要なことは?

脇の黒ずみをケアするのに必要なのは、セルフケアでも出来るものとしてはしっかり睡眠時間を確保するという点でしょう。

現代人は忙しくてあまり眠っている時間が少ないので、肌のターンオーバーがあまり促されていないのです。規則正しい毎日を送って、眠る時間を確保しましょう。最低でも7時間は睡眠が欲しいところです。

健康な肌は28日周期で生まれ変わると言われていますから、古い角質はこの周期によって剥がれ落ちることになります。しかしターンオーバーが乱れると、古い角質が徐々にたまっていき、黒ずみの原因となってしまいます。

規則正しい生活を送っても、肌に刺激を与える行為を続けていると、やはり黒ずみとなって現れますから、脇のムダ毛をカミソリで毎日剃ったりしていると刺激が強く肌の負担になります。

ですからケアした後は化粧水、乳液やクリームでしっかり保湿ケアをする必要があります。

nyu

日ごろからのケアで改善出来る!

また衣服のこすれや蒸れによっても黒ずみは出来ますから、出来れば衣服は自然素材の綿やリネンや麻などを使った衣服を着ることで、こすれても色素沈着が起きないようにすることは出来ます。

黒ずみ対策に、と色々なスキンケアを続けていると、それも肌には負担になりますから、いっそのことやはり脱毛サロンで脱毛してしまうのが一番でしょう。

サロンに通う時間も暇もないという場合はやはり脇のムダ毛は絶対に処理したいところではありますから、女性としては譲れない部分もあります。

緊急として黒いぶつぶつや毛穴をファンデーションで隠してしまうということも出来ますが、これはあくまで一時しのぎにすぎません。もっと根本から治療する必要があります。